『広告』『営業』『PR』が使えない、

『殺し』の売り方を物語に沿って解説。

 

マーケティングに重要な3大要素を失ったとき、どのように信頼され、

集客へ導き、行列までも起こしてしまうのか。

 

『殺し』を売る前に、そもそも何がビジネスとなるのか。

どのようにブランド力を持つのか。

 

全て物語に沿って読めるので、専門書のように堅苦しく感じず、

マーケティングの技巧を学べる一冊です。

殺し屋のマーケティング
三浦崇典/著
ポプラ社
1,728円(税込)円(税込)