スポーツ×ミステリ

スポーツと読書とミステリの秋を、一遍にどうぞ。

サクリファイス

近藤史恵 著/新潮社

594円

種目:自転車ロードレース 競技中に起きた悲劇は、単なる事故のはずだった― 絶対に読んでおくべき名作というものがあるなら、本作は間違いなくそのひとつ。ロードレースの魅力も存分に味わえる、傑作です。

魔球

東野圭吾 著/講談社

713円

種目:野球 揺れて落ちる魔球の謎と、それを後逸した捕手の殺人事件。 切なく哀しいながらも愛に満ちた結末の、青春ミステリの秀作。

ジェシカが駆け抜けた七年間について

歌野晶午 著/角川書店

648円

種目:マラソン クラブチームのメンバーが、選手生命を絶たれ自殺―そこには不可解な謎があった。 秀逸なミスリード、巧妙ながらもシンプルなトリックに、読後唖然としてしまうこと間違いなし!

神々の山嶺 <上・下>

夢枕獏 著/KADOKAWA

【上】778 【下】864

種目:登山 伝説の登山家・羽生丈二。挫折を経て臨む、命を賭けた最後の挑戦とは? 圧倒的な描写力に裏打ちされた登山の臨場感。抜群のリーダビリティで上下巻イッキです!

大相撲殺人事件

小森健太朗 著/文藝春秋

810円

種目:相撲 相撲部屋に入門したアメリカの青年マークを待っていたのは、角界に吹き荒れる殺戮の嵐だった! どうかしているんじゃないかと思ってしまうあらすじ文ですが、中身はちゃんとした、本当にちゃんとした本格ミステリです。

悪魔のパス 天使のゴール

村上龍 著/幻冬舎

700円

種目:サッカー セリエAを舞台にした、死を招く最強のドーピング剤「アンギオン」をめぐるミステリ。 ラスト100ページ(!)の試合の描写は圧巻。まさにサッカー観戦をしているかのような臨場感がハンパない!

ルーズヴェルト・ゲーム

池井戸潤 著/講談社

864円

種目:野球 聖域なきリストラの嵐の中、廃部か、存続か。青島製作所野球部は、チーム再建のビジョンを見出せるのか? 中小企業とノンプロ野球チームが、苦境に直面しながらも巻き返しを図る…池井戸節炸裂で安定の面白さ。

誉れ高き勇敢なブルーよ

本城雅人 著/講談社

950円

種目:サッカー W杯惨敗後の日本代表を立て直すため、新たな監督探しを託された望月。タフな交渉を続ける望月だが、妨害の裏には驚くべき黒幕がいた。 タイムリミットは25日間、サッカーの裏側の戦いがリアルに味わえる、スポーツサスペンス。

鳥人計画

東野圭吾 著/KADOKAWA

605円

種目:スキージャンプ 天才ジャンパーが毒殺され、そのコーチが犯人であることを告げる「密告状」が警察に届いた。そして、次第に暗く大きな「計画」の存在が浮かび上がる―東野圭吾初期の秀作。

ラストダンス

堂場瞬一 著/実業之日本社

741円

種目:野球 対照的なプロ野球人生を送った40歳のバッテリーに訪れたフィナーレ。 ぜんぜんミステリではないかもしれませんが、予想を裏切る展開のあと、感動が押し寄せます。

back number