緑に癒される


生け雑草

小林南水子 著/柏書房

1,296円

ちょっと道草、小さなしあわせ。四季の草花を生かす心なごむ暮らしかた―。自由に気楽に、暮らしを彩る小さなアクセント。誰でもできる、今すぐできる、「かんたん生け花」のススメ。

育てる楽しむ癒しの「苔ボトル」

佐々木浩之 著 戸津健治 著/コスミック出版

1,620円

巷では今、苔が大人気なんです!霧吹きで水をかけた後虫眼鏡で覗き込むと・・・? 手のひらサイズのガーデニングはいかがでしょうか? 透明グラスで楽しむ「苔」の本です

多肉植物、エアプランツ、苔、蘭でつくるはじめてのテラリウム

勝地末子 著/エクスナレッジ

1,620円

身近なガラス瓶で始められる、お手入れがしやすい、植物が苦手な人でも楽しめる、人気のテラリウム。瓶の中に閉じ込められた、植物の小さな世界は、毎日の暮らしを彩ってくれます。

Paris en Vert緑色のパリ

田中淳 写真と文/ころから

1,728円

緑色に統一されたゴミ箱や清掃員のユニフォーム。違和感は、ある。でも、それが、いい。「華の都」をささえる人と彩るモノを活写する異色の写真作品集。

流転 緑の廃墟

中筋純 著/アスペクト

2,484円

廃墟が月日を経て緑に包まれることを「ラピュタ化」というそうです。まるで物語に出てきそうな「廃墟の美しさ」を見ることができます。

たっぷり野菜のスープとプチパン

大石淳子 著/学陽書房

1,404円

野菜たっぷり。ハーブとスパイスでほっこり。お鍋一つ、ボウル一つで思いたったらすぐ作れてしまうスープと無発酵の絶品プチパン。

野菜・果実まるごと!健康スムージー101

萬年暁子 著/池田書店

1,296円

おいしさと素材にこだわった、毎日続けられるレシピ。話題の野菜ソムリエが追求したスムージーレシピを紹介。目的別の章と素材別の章の2構成なので、作りたいものが見つけやすい。

東京の里山 狭山丘陵の四季

広瀬敦司 著/新泉社

2,160円

『となりのトトロ』で一躍有名になった緑あふれる狭山丘陵は、3500haの広大なエリアに多様な生物が生息する、きわめて貴重な「東京の里山」だ。都心から1時間ほどの距離にもかかわらず、武蔵野を思わせる豊かな雑木林と水辺空間を今に残している。この狭山丘陵の魅力を地元在住の写真家が、数年にわたり四季を克明に追いかけた、最新の写真集。

back number